毎日ダラダラ生きてるかもしれない

適当な日々の日記

社会

中年フリーターの老後破産

投稿日:

中年フリーターの老後破産が今後問題となってくるのが目に見えてるようですね。

それによって生活保護費が5倍に膨れ上がるそうなんですけど、世間は本人が悪いんだろう的な見方をする人が多いかなと思います。ちゃんと会社をなんで務め上げてこなかったんだフリーターなんかにどうしてなったんだっていう感じで

でも、確かに社員よりも楽だからといってフリーターの道を選択した人もいるかと思いますが、決してそういった人ばかりじゃなくて、会社が倒産してとかリストラでっていう理由で中年フリーターにならざるを得なかった人達もきっといるわけで、そういった境遇の人達をその背景を知ろうともせずにバッサリと切り捨てるような偏見とかって好きじゃなかったりします。

という事でこれって政治的な問題にやっぱり発展していくと思うんですよね。中年フリーターが老後破産したら国的にも困るわけですし、生活保護費が増えてしまって予算が足りなくなるっていうのが目に見えてるわけですからね。

とりあえず外国人に支払ってる生活保護費を止めるとかそういった今ネジ曲がってしまってる部分から正して行ったりとか中年でも就職できるような仕事を紹介っていうか仕組みっていうか補助金出すとか、いろいろとやりようはあるんじゃないかなと思います。

とりあえずですけど、生活保護費って外国人に甘くて日本人に厳しいっていう意味の分からない感じになっているのでその辺の是正を強く求めるのと、生活保護に陥ってしまってから、そこから何とか社会的に復活というかちゃんと仕事が出来るようになる道筋をきちんとつけれるように政府が何とかしないとギリシャみたいな事になりかねないようなそんな気もします。

-社会

Copyright© 適当な日々の日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.