ジグパラショートのインプレ・評価とおすすめカラー

アイキャッチ画像出典:メジャークラフト

ジグパラショートのインプレ・評価とおすすめカラーを紹介します。

ジグパラショートは発売されてからショアジギングでめちゃくちゃ釣れると人気になり、もはや定番のジグと言っても過言ではないでしょう。

Amazonでもルアーカテゴリーでベストセラー1位となっています。

ジグカテゴリーではなくてルアー全体で1位となっているのが凄いですよね。

実売価格が500円ちょっとと激安で更に釣れるとなれば人気が出るのもわかります。

カスタマーレビューも2000件を超えており、その中で評価も4.1と驚異的です。

ジグパラショートはとりあえずショアジギングやるなら一つは絶対に持っておきたいジグとなっています。

目次

ジグパラショートのインプレ・評価

良い評価

  • 値段の割に塗装も良くて泳ぎも良い
  • 本当によく釣れる!
  • 投げやすくて飛距離が出る
  • コスパがめちゃくちゃ良い
  • タダ巻きだけで釣れる
  • 周りが釣れてないのにジグパラショート使っている自分だけ釣れる
  • 安心して使える優秀なジグ
  • ジグパラのタチウオカラーはほんとにタチウオがよく釣れる
  • ダイソージグよりも飛ぶ
  • ジギング始めるならジグパラショートで決まり
  • 良い針が付いている
  • クセがなく初心者でも使いやすい
  • 万能ジグでヒット率も高い
  • 再度色違いで購入予定
  • 価格も手頃で良い
  • 魚も釣り人も両方釣れてる
  • とりあえずジグパラショートを投げとけば間違いない
  • 抜群の使い勝手とコストパフォーマンス
  • HIT率が高い
  • タチウオにも青物にもジグパラショート!
  • 青物全般からヒラメなど幅広く狙えるジグ

悪い評価

  • 純正フックは大型には不向きで交換必要
  • 距離を稼ぎたい時は使えない
  • ダイソージグと違いがわからない
  • コーティングをもう少し薄くして欲しい
  • 全く役立たず

ジグパラショートのおすすめカラー

ジグパラ ショートのおすすめカラーを紹介します。

それすなわち売れてるカラーとなります。

ルアーって極端に売れるカラーがあるわけですが、その理由は以下だと思っています。

釣れるカラーと話題になる⇒みんな買う

釣れる⇒ロスト⇒再購入

釣れる⇒予備で補充

というわけでAmazonで売れてるジグパラショートのカラー順に紹介します。

1位 ゼブライワシ

イワシカラー☓ゼブラグローのゼブライワシが一番売れてます。

実際にこのカラーが最強と言う人もいますし、絶対エースとしてる人もいます。

イワシカラーってメタルジグで必ずラインアップがある超定番カラーですよね。

それにグローカラーをゼブラで混ぜる。

グローってなぜか魚を引きつける何かがあります。

ナチュナルのイワシカラーにアピールのゼブラでちょっと間違えば中途半端になりそうですが釣果を見る限り上手くマッチして結果が出てます。

水深のあるポイントではグローカラーがアピールしてくれて釣れるのかもしれません。

Amazon、楽天、ヤフーショッピング等のネット通販では普通にあるので安心してください。

2位 イワシ

超定番のイワシカラーが第二位です。

ぶっちゃけイワシカラーがないメタルジグってあるの?っていうくらいのド定番です。

とりあえず迷ったらイワシカラー投げておけばOKっていう感じですね。

ベイトがイワシじゃなくても釣れるから不思議ですが、海の魚の本能に刷り込まれているのかもしれません。

実績があるから定番になるし売れるから定番になります。

つまり人気のおすすめカラーなのでひとつは持っておきましょう。

3位 シルバー

晴天でフラッシングが効くような状況下ではシルバーがかなり強いです。

澄み潮で透明度が高い時にも効果があり遠くから魚を呼び込んでくれます。

とにかく晴天で澄み潮の透明度が高く、魚の活性が高ければフラッシングによって遠くからぶっ飛んで来てヒットするので効率的に魚を釣る事ができます。

フラッシングとはギラギラと光る事を言います。

この光のギラギラが魚を遠くから呼び寄せてヒットに持ち込んでくれます。

実際に使ってみればシルバーはイワシカラー等よりもかなりギラギラして目立つのがわかると思います。

その他おすすめ定番カラー

その他ショアジギングで定番カラーも紹介します。

  • ブルー・ピンク
  • キャンディイワシ
  • ピンク

ブルー・ピンクはオールマイティに使えるカラー。

キャンディイワシはホロが入っているので通常のイワシカラーよりもハイアピールです。

ピンクは何故か異様に反応が強く出るタイミングがあったりするので持っておくのをおすすめします。

ジグパラショート ライブベイトカラー

近年では3Dプリントの技術が発展してプラスチックルアーでは一般的になっていますが、ジグパラショートにも3Dリアルプリントカラーのライブベイトカラーがラインアップに加わりました。

結構リアルな感じのカラーになっています。

ジグパラ ショート ライブベイトカラーの中でも特に人気があっておすすめなのはライブ金アジカラーになります。

見た目もリアルな感じでナチュラルな感じとゴールドが絶妙な感じでマッチしています。

実際にライブ金アジは釣れると評判が高いです。

ジグパラショートの使い方

ジグパラ ショートの使い方ですが基本はタダ巻きでOKです。

その他にはリフトアンドフォールやワンピッチジャーク、ジャークなどジグの基本的な使い方でOKです。

特殊な使い方をする必要はありません。

複雑な操作を必要としないタダ巻きだけでも十分釣れるアクションが生まれて実際に魚がヒットします。

タダ巻き、リフトアンドフォール、ジャーク

この3つを状況やシチュエーションで使い分けていきましょう。

ジグパラショートは青物がよく釣れる

ジグパラ ショートは青物がよく釣れます。

ショアジギング用のジグで釣れると人気が出ているので青物が釣れるというのは当たり前ですよね。

SNSを見てみてもワカシ、イナダ、ブリ、サゴシ、サワラなどいろんな種類の青物が本当に良く釣れてます。

ジグパラ ショートを遠投してボトムまで落とし込みそこからタダ巻きやワンピッチジャークで狙えばきっと青物が釣れると思います。

実際に始めて青物を釣ったルアーがジグパラショートっていう人が思いの外たくさんいますね。

ジグパラショートはシーバスにも効果あり

ジグパラ ショートはシーバスにも効果がありよく釣れます。

岸壁ジギングでリフトアンドフォールを繰り返しても良いですし、東京湾にはシーバスジギング船があり、やはりジグパラショートでリフトアンドフォールをすればシーバスを釣る事が出来ます。

金属の塊でシーバスが本当に釣れるの?って疑問に思いながら使った人も数回の釣行でシーバスをキャッチできています。

ジグパラショートにタチウオ専用カラーが登場

ジグパラ ショートはタチウオも良く釣れるのですが、タチウオ専用カラーも発売されています。

タチウオが好むパープル、グロー、ゼブラを基調としたカラーが5種類ラインアップに追加されました。

  • オールグロー
  • パープル
  • ゼブラパープル
  • ツートーンパープル
  • ゼブラピンク

タチウオ専用カラーとだけあってグロー系のラインアップが多いです。

まとめ

ジグパラショートは後発のメタルジグながらも価格が安くて釣れると評判になり、今ではメタルジグの売り上げナンバーワンでド定番にまでなりました。

非常によく釣れるメタルジグなので買って絶対に損はありませんよ!

31日間無料!U-NEXTで釣りキチ三平全109話配信中!

まだ釣りキチ三平を見た事がない人、子供の頃に見ていて懐かしい人。U-NEXTで31日間無料トライアルで視聴が出来ます!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる