MENU

ライアチャターのおすすめカラーと使い方

ライアチャター

アイキャッチ画像出典:一誠

一誠のライアチャターのおすすめカラーと使い方を紹介します。

ライアチャターはスカートレスのチャターベイトでライアミノー3インチ用のチャターヘッドとなっています。

スナップでもルアー交換しやすいようにスプリットリング付きで予備のライアミノーが2本付いています。

一誠のルアーは人気があるので発売直後の今は楽天のルアー売れ筋ランキングの上位のトップ9までをライアーチャターが独占している状態でとても売れているチャターベイトになっています。

目次

ライアチャターのおすすめカラー

ライアーチャターのカラー
画像引用元:https://issei.tv/green_cray_fish/53164.html

ライアチャターのカラーは下記の5種類です。

  • #02 ナチュラルイエロー
  • #04 キンクロ
  • #07 ワカサギ
  • #17 リザーバーベイト
  • #23 ハスゴ

ライアチャターのおすすめカラーですが

山上湖ならワカサギ・リザーバーベイト

コンクリート護岸やボトムが岩でグレーっぽい色のポイントならハスゴ

水の色がマッディで濁っているならナチュラルイエローがおすすめです。

楽天の売れ筋ランキング的にはリザーバーベイト、ワカサギ、キンクロ、ナチュラルイエローの順に売れています。

ライアチャターの使い方

ライアチャターの使い方ですが、基本的はタダ巻きとなります。

スローに巻いてもよく動いてくれます。

リトリーブスピードはその日の状況によってバスからの反応が変わるので色々と試してみましょう。

また、ライアチャターは7グラムと10グラムが発売されているのでどちらを使うかで同じリトリーブスピードでも攻める深さを変える事が可能です。

水深が深いポイントなら10グラムの方がもちろん良いでしょう。

他のチャターベイトに比べるとよりラバーもないので食わせに近い感じのチャターベイトとなっています。

ただし通常のワームのジグヘッドでは出せないような超ハイピッチの微振動を出す事が可能です。

ライアチャターのようなチャターベイトを使う時はとにかく信じて投げ続けてましょう。

季節的にはやはりルアーの横方向の移動にバスの反応が良くなる秋がおすすめです。

ワームのライアミノーのテールのレジスター部分をカットする事によりイレギュラーアクションを出す事も可能です。

しかし、いきなりテールのレジスターをカットするのは勇気が必要ですしもったいない気がしますよね。

だけど、予備のライアミノーが2本付いているので1本はテールのレジスターカットで使ってみるのもおすすめです。

まとめ

一誠のライアチャターは新作のルアーだけあってとても今売れている人気のチャターベイトです。

タダ巻きするだけでバスが釣れるので巻きの釣りをあまりしていない人にとっては練習するのにとても良いと思います。

ルアーマガジン、Basser(バサー)、Angling BASS (アングリングバス)のバックナンバーが無料で読める!

↓ ↓ ↓ ↓

\「鬼滅の刃(1期)」が全話無料視聴/

U-NEXTでこれから始まる無限列車編に備えよう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる