グルービー70sのインプレ・評価について

アイキャッチ画像出典:ツララ

ツララから発売されているグルービー70sは3ピースでPEセッティングによるULスピニングロッドです。

ガイドがストローガイドセッティングに近いのが特徴でキャストしたルアーの飛び方がとても気持ちの良いモデルとなっています。

グルービー70sはアジングにも対応しており、シーバスやクロダイ等の不意の大物がかかってもバットが強いので対応可能。

フライテクスシリーズなので価格が他のツララのシリーズに比べて32,780円 (税込)とだいぶ安いのも特徴です。

ロッドティップがソリッドティップなのも特徴でアジの繊細なアタリも捉える事ができます。

そしてベリーからバットはダル過ぎず大物にも対応できるバットパワーを兼ね備えているのでアジングから港湾ライトゲームそしてエリアトラウトなど幅広く活躍してくれるロッドになってます。

目次

グルービー70sのインプレ

ツイッターでインプレを見てみてもみなさん満足してる感じが伝わってきます。

実際に人気があってほとんど在庫がない状態となっているので検討しているなら見かけたら速攻で購入するのがおすすめです。

今なら迷っている間になくなってしまう可能性が高いです。

グルービー70sはバス釣りにどう?

グルービー70sはバス釣りに使う事も可能です。

キャストウェイト0.5〜7グラムで1g前後のジグヘッドや3g前後のプラッキングがメインならバッチリです。

ソリッドティップで食い込みがよくノーシンカーワームで飛距離を出したい時も良いですね。

またボトムのワーミングにも対応しています。

7フィートのレングスなのでオープンエリアでのロングキャストが特に向いています。

ガイドセッティングにより気持ちよく飛んでいくのでスモラバの遠投等にも良いです。

グルービー70sでエギングはできる?

グルービー70sでエギングはどうかというと軽量エギを使ったライトエギングが可能です。

キャストウェイトのMAXが7グラムなので基本的に2.0号までのエギに対応できます。

アオリイカであれば秋の成長したコロッケサイズを2.0号のエギで狙う事ができます。

また、ツツイカ(ヤリイカやケンサキイカ)などの小さいエギを使ったライトエギングで使う事もできます。

グルービー70sのリールは何がおすすめ?

グルービー70sのリールはスペック的にPE0.8号がMAXなので

シマノなら21アルテグラの2000番台

ダイワならフリームスの2000番台あたりがおすすめとなります。

予算に余裕があれば更にグレードの高いリールを選択しても良いでしょう。

ただ、シマノなら21アルテグラは本当にコストパフォーマンスに優れているのでおすすめです。

グルービー70sの中古価格

グルービー70sの中古価格ですが、今日(2021/04/04)現在

ヤフオクで2万円から2万6千円

タックルオフでもう売り切れてますが、A品で税込27,500円で販売されていました。

グルービー70sの中古価格は状態にもよりますが、だいたい2万から27,500円と考えて良いと思います。

グルービー70sのまとめ

グルービー70sはツララの廉価版のフライテクスシリーズで

普通のガイドセッティングではなくストローガイドセッティングに近いモデルとなっています。

そのためキャストの振り抜け感がとても気持ち良いモデルです。

ガイドがアルコナイトとなっていますが、トップガイドはSiCとなっています。

お手頃価格なので、何でもロッドでツララのロッドを試してみたい人にとってはおすすめのモデルとなります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる