ジャゴロケット3インチのおすすめカラーと使い方

アイキャッチ画像出典:バークレイ

キムケンでも扱える沈む虫のバークレイ ジャゴロケット3インチがいよいよ発売されます。

16lb以上のラインでも飛距離が抜群でベイトタックルでも使える沈む虫系ワームです。

バックスライドしないようにわざわざお尻に3本のテールが採用されており、水平フォールするように設計されています。

ベイトタックルでロングキャストできるフォールベイトとして注目を集めており、木村建太プロデュースなのでかなり売れそうな予感がしますね。

後述しますがバークレイのジャゴロケットのPVを見たらすごく欲しくなると思います。

目次

ジャゴロケットの予約と発売日

ジャゴロケットの予約は既に開始されており、発売日は9月末予定となっています。

しかし、一部店舗で予約開始されたものの瞬殺で完売となっています。

随時予約は開始されると思うのでチェックでき次第更新します。

ジャゴロケット3インチのおすすめカラー

ジャゴロケット3インチのカラー
画像引用元:https://www.purefishing.jp/product/berkley/pb-fw/jago-rocket-3inch.html

ジャゴロケット3インチのカラーは以下の6種類です。

  • GPSKB(グリーンパンプキンスモークバック)
  • SCP(スカッパノン)
  • NBK(ネオンバック)
  • GPSPB(グリーンパンプキンサファイアブルー)
  • SBBF(スモークブラウンブルーフレック)
  • BBF(ブラックブルーフレック)

やはり定番中の定番であるグリーンパンプキンスモークバックがジャゴロケット3インチのおすすめカラーになります。

また、ブラックカラーは使う人が少ないですがとてもよく釣れるカラーなのでこちらもおすすめです。

ジャゴロケット3インチの重さ

ジャゴロケット3インチの重さは自重13.5ℊで沈む虫ワームとしてはダントツの重さとなっています。

ビッグツーウェイでも8グラムなのでジャゴロケット3インチ は更に5.5グラムも重い事になります。

それもそのはずでキムケンこと木村建太プロがフロロカーボンラインの20LBでも使えるように開発したワームだからこそこの自重となっています。

ジャゴロケット3インチのフックサイズ

ジャゴロケット3インチのフックサイズ は#4/0のワイドゲイプフックでRYUGI INFINI4/0が推奨されています。

また、魚がスレていて吸い込みが甘い場合は#5/0ナローゲイプのRYUGI DOUBLE EDGE5/0もおすすめされています。

ジャゴロケット3インチの使い方

ジャゴロケット3インチの使い方を紹介します。

基本はノーシンカーでの使用となります。

サイトで見えバスを狙う事もできますし、カバー撃ちや水深を問わずにボトムのズル引きやトゥイッチ等でも使用可能です。

水平フォールするのでカバー際にキャストしてフォールで見せてボトムに付いたら軽いリフトアンドフォールで誘うのもおすすめです。

動画を見て貰えればわかると思いますが、フォールでボトムに着底する寸前や着底後のステイや軽いリフトアンドフォールでバスがジャゴロケット3インチにバイトしています。

まとめ

キムケンこと木村建太氏プロデュースのジャゴロケット3インチはベイトタックルでもキャスト可能な超高比重の沈む虫ワームです。

他の沈む虫ワームにはないコンセプトでかなり人気が出そうなワームですね。

31日間無料!U-NEXTで釣りキチ三平全109話配信中!

まだ釣りキチ三平を見た事がない人、子供の頃に見ていて懐かしい人。U-NEXTで31日間無料トライアルで視聴が出来ます!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる