ジャッカル ピクピク65/78のインプレ・評価まとめとおすすめカラー

アイキャッチ画像出典:ジャッカル

ジャッカルのピクピク65/78のインプレ・評価まとめを紹介します。

ピクピクルアーは水面を攻める新しいタイプのルアーです。

この手のルアーは今まではワームを使うのが一般的でしたがハードルアーで一点シェイクが可能とあってかなり斬新です。

プラグなのでワームよりも飛距離が稼げるのでバスに警戒心を与える事なく食わせる事ができそうです。

トラウトにも効果的とエムアイレ代表の正影雅樹氏がフェイスブックでも絶賛してました。

但しサイズ的にトラウトに使う場合はニジマスやブラウントラウト等の大型向けでしょうね。

定価は1800円代なのですが人気があり過ぎて品薄になっている為、ネット通販のAmazonや楽天では3000円前後になっていたりおかしな事になっているので注意してください。

水面ピクピクアクションはスレたシーバスにも効果的な場合があるので緩い流れの中でドリフトさせながら使ってみたいですよね。

目次

ピクピク65/78のインプレ・評価

ピクピクの評価はやっぱ最強・最高、無双などやっぱり釣れるルアーですね。

ピクピクルアーはトラウトでも使える?

ピクピクルアーはトラウトでも使えます。

エリアトラウトでも渓流トラウトでも水面を意識している時のトップウォータールアーとして使う事ができます。

ヤマメはトップに反応しずらいですしサイズ的に厳しいですが、イワナ、ニジマスそしてブラウントラウトを釣る事ができます。

使い方はヨレに投げてピクピクさせるか流れの中でドリフトさせながらピクピクさせましょう。

あまり速い流れの中では使い辛いので、緩い流れやプールでキャストしましょう。

オーバーハング等の木が覆いかぶさっているようなポイントなら小魚ではなく、落ちてきた毛虫を演出する事も可能です。

ピクピク ルアーのタックル

ピクピク ルアーのタックルですがピクピク65が3グラム、ピクピク78が4.9グラムなので4グラム前後のルアーをシェイクしやすいタックルが良いでしょう。

ジャッカルのリボルテージなら一点でルアーをアクションさせるソフトティップを持つRV-S65L“Surface Cover Finesse”などがおすすめ。

このロッドがあればピクピクを使って1点シェイクがやりやすいですし、虫系ルアーやカバー周辺でのネコリグやノーシンカーなどのライトリグも使う事が出来ます。

6から8月はバスが表層を意識しやすい時期なのでピクピク等の水面系が効果的ですし、カバー周りのライトリグにも使えるのでおすすめです。

ピクピクとベントミノーの違い

ピクピクとベントミノーの違いですが、ジャッカルのピクピクは1点シェイクをメインで使うのに対してOSPのベントミノーはトゥイッチやジャークで使うので攻め方が異なります。

ドリフトさせて使うにしてもベントミノーはピクピクとは動かないのでちょっと違いますよね。

ピクピクもベントミノーもどちらもよく釣れるルアーなので状況によって使い分けるようにしましょう。

ピクピクのおすすめカラー

ピクピクのおすすめカラーですがナチュラルアユ、サイトクリアーチャート、グリッターシークレットベイトがおすすめです。

アユカラーは日本どこでも定番のカラーですし、サイトクリアーチャートは水面に落ちた青虫を演出しながらも視認しやすいカラーとなっています。

グリッターシークレットベイトはラメのグリッターが入っていてかつナチュラルなカラーなので魚に見破られにくく釣れるカラーとなっています。

まとめ

ジャッカルのピクピク65/78は真新しいルアーで今人気が出まくって品切れのショップが多いです。

転売の餌食になっている感じもしますが、もしも在庫ありを見かけたらひとつ買っておくのがおすすめです。

31日間無料!U-NEXTで釣りキチ三平全109話配信中!

まだ釣りキチ三平を見た事がない人、子供の頃に見ていて懐かしい人。U-NEXTで31日間無料トライアルで視聴が出来ます!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる