レゼルブハッチのインプレ、カラーと使い方

アイキャッチ画像出典:ディスタイル

レゼルブの新しいバージョンが発売されました。

その名もレゼルブハッチ!

ノーマルのレゼルブが釣れると人気がある事もあってレゼルブハッチも瞬殺な感じで在庫がお店にありませんね。

数匹のベイトが絡み合っている様を演出するというイメージというのはイマカツの今江プロがそれっぽい事を以前言ってましたね。

レゼルブにはノーマル版とジュニア、ビッグとありますが、レゼルブハッチはオカッパリでも使いやすいファットなシルエットをした新型のレゼルブです。

そして、レゼルブビッグよりも少しパワーダウンさせて食わせに特化されてます。

しかし、人気がアリすぎて通販での購入はしばらく難しそうです。

もしもレゼルブハッチの在庫があれば買っておいた方が良いと思います。

目次

レゼルブハッチのインプレ

レゼルブハッチの価格

レゼルブハッチの価格は税込3,520円になります。

スペックは下記の通りです。

長さ80mm
重さ28グラム
カラー全6種類
価格3520(税込)
レゼルブハッチの スペック

レゼルブハッチのカラー

レゼルブハッチのカラー
画像引用元:https://dstyle-lure.co.jp/products/reserve-hatch/

レゼルブハッチのカラーは下記の6種類となります。

  • チャートブラック/ Chart Black
  • ピンクフィッシュ/ Pink Fish
  • DSシャイナー/ DS Shiner
  • スポーンギル/ Spawn Gill
  • ホワイトシャイナー/ White Shiner
  • 赤ガエル/ Red Frog

レゼルブハッチの人気カラーでおすすめなのはチャートブラック/ Chart Blackになります。

トップウォータープラグといえば黒が定番で釣れるカラーです。

ヘッド部のチャートで視認性も良いので使いやすくおすすめのカラーです。

レゼルブハッチの使い方

レゼルブハッチの使い方は超デッドスローリトリーブになります。

とにかくレゼルブハッチがわずかにパタパタと動くスピードでゆっくりとデッドスローで巻くのがコツとなります。

雨で水面が叩かれているような時やサーチはレゼルブビッグ、で食わせに重点を置く場合はレゼルブハッチがおすすめとなっています。

レゼルブハッチのタックル

レゼルブハッチのタックルですが青木プロはスーパーバーサタイルモデルのベイトロッドのBRUE TREK 68Mを使用しています。

そしてハイギヤリールにラインは14lbのフロロカーボンでPEラインよりもフロロカーボンを推奨してます。

BRUE TREK 68Mのスペックは下記の通りです。

長さ6.8フィート
ルアーウェイト3/16~5/8オンス(約5~18グラム)
ライン8~16ポンド
アクション(テーパー)レギュラーファースト
重さ108グラム
価格31900円(税込)
BRUE TREK 68Mのスペック

スペック的にBRUE TREK 68Mはレゼルブハッチの重さが1オンスなので足りてませんがベリーを中心にしてキャストすれば問題ないと思います。

ティップだけで使ってキャストすると危険なので止めましょう。

まとめ

レゼルブハッチも人気が出すぎて通販では在庫ありのショップがほとんどありませんね。

タイミング次第で入荷している可能性があるので細かくチェックするのがおすすめです。

31日間無料!U-NEXTで釣りキチ三平全109話配信中!

まだ釣りキチ三平を見た事がない人、子供の頃に見ていて懐かしい人。U-NEXTで31日間無料トライアルで視聴が出来ます!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる