ブレス60のカラー、使い方やインプレ

アイキャッチ画像出典: ヒフミクリエイティング

ヒフミクリエイティングのブレス60のカラー、使い方やインプレを紹介します。

ブレス(bless)60はフローティングとスローシンキングの2種類あり、更にリップを取り外す事でペンシルベイトとしても使う事ができるようになっています。

シーバスのオヌマンこと小沼正弥プロがブレス釣れると絶賛している事もあって今人気で品薄の在庫なしの状態にすぐになってしまうルアーとなっています。

しかし、オヌマンがブレスしか反応しないとか、周りが釣れてないのに自分だけブレス60を使って釣れたとか大絶賛して釣りまくってましたね。

目次

ブレス60F・SSのカラー

ブレス60F・SSのカラー
画像引用元:http://hifumi-creating.com/bless

ブレス60F・SSのカラーは下記の9種類です。

  • #01 レッドヘッド
  • #02 コノシロ
  • #03 ボラ
  • #04 パワーシラス
  • #05 アカキン
  • #06 レッドベリーパール
  • #07 チャートバックパール
  • #08 マットチャート
  • #09 マットアユ

ブレス60のおすすめ人気カラー

ブレス60のおすすめ人気カラー を楽天市場のランキングから紹介します。

1位 #07 チャートバックパール

2位 #05 アカキン

3位 #06 レッドベリーパール

4位 #03 ボラ

5位 #02 コノシロ

売れ筋カラーはこのようになっています。

ブレス60F・SSのスペック

bless 60Fbless 60SS
長さ60mm60mm
重さ5.5グラム7グラム
レンジ0~50cm10~60cm
タイプフローティングスローシンキング
価格2200円(税抜) 2200円(税抜)
ブレス60F・SSのスペック

ブレス60F・SSのフックサイズ

ブレス60F・SSのフックサイズは#10となります。

標準で搭載されているのはがまかつ トレブルRB Mショートシャンク#10です。

また、リングのサイズは#2となっています。

ブレス60の使い方

ブレス60の使い方はタダ巻きが基本となります。

タダ巻きするだけでシャッドシェイプの高浮力ボディーが全体をひねりながらフラッシングでアピールしてくれます。

Fのフローティングタイプはスローからファーストリトリーブまで対応し、引き波で水面から表層レンジまで攻略する事が可能です。

また、ストップ・アンド・ゴーのストップでの浮上アクションにも優れています。

SSのスローシンキングタイプはカウントダウンで沈ませてレンジ別に攻略する事ができます。

更にブレス60はリップを取り外す事ができて、Fはペンシルベイト、SSならシンキングペンシルとしても使う事ができます。

ブレス60のインプレ

Twitterでブレス60のインプレを調べました。

Twitterでもブレス60のみシーバスが反応したってありますね。

まとめ

ヒフミクリエイティングのブレス60F・SSはオヌマンが大絶賛するルアーで実際に人気がありとても売れています。

あわせて読みたい
シーバスルアーおすすめの超1軍ルアー2021年版 シーバスルアーおすすめの超1軍ルアー2021年版を紹介します。 奇をてらったルアーではなく各ジャンルでよく釣れて定番となっている間違いのないシーバスルアーを紹介し...

31日間無料!U-NEXTで釣りキチ三平全109話配信中!

まだ釣りキチ三平を見た事がない人、子供の頃に見ていて懐かしい人。U-NEXTで31日間無料トライアルで視聴が出来ます!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる