シャローアサシンフラッシュブーストのインプレ、カラーや使い方

アイキャッチ画像出典:シマノ

シマノのシャローアサシンフラッシュブーストのインプレ、カラーや使い方を紹介します。

サイレントアサシンのシャローランナーでフラッシュブーストが搭載されたシャローアサシン。

デイゲーム、ナイトゲーム問わず使えます。

水深が浅かったり、表層付近の反応が良い場合にはぜひ使ってみて欲しいルアーとなっています。

目次

サイレントアサシンとシャローアサシンの違い

サイレントアサシン99Fとシャローアサシン99Fの違いはフラッシュブーストの有無と潜航深度になります。

以下は サイレントアサシンとシャローアサシンの比較表です。

サイレントアサシン シャローアサシン
タイプフローティングフローティング
長さ99mm99mm
重さ14グラム14グラム
価格1,850円2,100円
フラッシュブースト無し有り
潜航深度30~80センチ10~30センチ
サイレントアサシンとシャローアサシンの比較表

また、通常のサイレントアサシンは99の他にも120,129、140、160と様々なサイズがありほとんどのモデルでフローティングとシンキングの2種類ありますがシャローアサシンは99Fのみとなります。

シャローアサシンは釣れない?

『シャローアサシン 釣れない』という検索キーワードがありますが、この世の中に発売されているルアーで釣れない商品は存在しません。

何故なら割り箸にフックを付けただけでも魚は釣れるからです。

では、 シャローアサシンが釣れないというのは他のルアーに比べて釣れないという意味だと思いますが、それもそんなわけなくてシャローアサシンは普通に釣れるルアーです。

SNSでシャローアサシンの釣果を見てみてもやっぱり普通に釣れてます。

シャローアサシンフラッシュブーストは浸水する?

シャローアサシンフラッシュブーストの初期ロットは浸水しやすかったようですが、現在は改良されており浸水しずらくなっています。

2019年頃は使ってるうちに浸水してシャローアサシンフラッシュブーストのボディ内部に水滴がついたりしてました。

今は普通に使っている限り問題ないので安心してください。

当時においても浸水するけどよく釣れるから構わず使っていた人も多かったですね。

シャローアサシンフラッシュブーストの使い方

シャローアサシンフラッシュブーストの使い方ですがタダ巻き、ストップ・アンド・ゴー、トゥイッチと普通の使い方でOKです。

タダ巻きすればフラッシュブーストでよりフラッシングしてシーバスにアピールします。

ストップ・アンド・ゴーで浮上時にもフラッシュブーストが光り続けます。

トゥイッチも同様ですね。アクションを入れた後のストップ&浮上でやはりキラキラとシーバスにアピールしてくれてヒットします。

また、ドリフトで使ってもルアーをあまり動かさなくてもフラッシュブーストがアピールしてくれます。

以下の動画を見ればある程度イメージする事ができると思います。

シャローアサシンフラッシュブーストのカラー

シャローアサシンフラッシュブーストのカラー

シャローアサシンフラッシュブーストのカラーは下記の8種類となります。

  • 009 Fツヨイボラ
  • 010 Fスケイワシ
  • 001 Fマイワシ
  • 003 Fカタクチ
  • 004 Fレッドヘッド
  • 005 Fキャンディ
  • 007 Fブラック
  • 008 Fグリキン

シャローアサシンフラッシュブーストのおすすめカラー

シャローアサシンフラッシュブーストのおすすめカラーは001 Fマイワシです。

普通にイワシ系のカラーはソルトルアーフィッシングの定番で人気がありますが、楽天市場のルアーランキングでシャローアサシンフラッシュブーストの中でも001 FマイワシだけがTOP10にランクインしたのでおすすめです。

シャローアサシンのインプレ

シャローアサシンのインプレをTwitterで調べました。

やっぱりシャローアサシンフラッシュブーストは良い仕事してますね!

シャローアサシンフラッシュブーストはナイトゲームでも効果あるの?

シャローアサシンフラッシュブーストはナイトゲームでも効果あるの? と疑問に思うかもしれません。

しかし、街灯等があってちょっと明るいポイントならフラッシュブーストが光って目立つのでナイトゲームでも効果が期待できます。

また、005 Fキャンディカラーなら背中がチャートで目立ち更に側面がキャンディカラーとなっているのでアピールが強くナイトゲームでも普通に使えるカラーとなっています。

シャローアサシンでサーフのヒラメ

シャローアサシンはサーフでヒラメの実績もあるルアーです。

ですが、ウェイト的に飛距離を稼ぐ事ができないのでサーフでヒラメを狙うのには向いているとは言えません。

ヒラメが水深の浅い所まで差して来ていて表層付近でも食ってくるような高活性の時には期待できますが、シャローアサシンじゃないと釣れない、効果的という状況は少ないでしょう。

飛距離が必要ない、浅くて普通のルアーだとボトムを叩きすぎるという場合にはサーフでもシャローアサシンが活躍すると思いますが、あまりそういった状況というのはないと思います。

以上の事からサーフでヒラメ等を狙うのにシャローアサシンを購入するのはおすすめできません。

まとめ

シマノのシャローアサシンフラッシュブーストは評判・評価も高く人気のルアーなので気になっているなら是非使ってみてください。

あわせて読みたい
シーバスルアーおすすめの超1軍ルアー2021年版 シーバスルアーおすすめの超1軍ルアー2021年版を紹介します。 奇をてらったルアーではなく各ジャンルでよく釣れて定番となっている間違いのないシーバスルアーを紹介し...

31日間無料!U-NEXTで釣りキチ三平全109話配信中!

まだ釣りキチ三平を見た事がない人、子供の頃に見ていて懐かしい人。U-NEXTで31日間無料トライアルで視聴が出来ます!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる